肌にいい生活

アスコルビン酸で肌にいい生活を

アスコルビン酸をご存知ですか、簡単に説明すればビタミンCの別名みたいなもので、働きは一緒、機能としては酸化を防ぐ、コラーゲンの合成、腸で鉄分の吸収を高める、ガン予防などさまざまな効果があります。そして見て分かる通り、これらは美容にもぴったりの成分で、ビタミンCがたっぷり入ったフルーツを食べるのが美容にいいと言われているのですから、同じ成分であるアスコルビン酸を摂取するのも同様の効果があるのです。それではなぜわかりやすいビタミンCではなくアスコルビン酸なのかといえば、あまり知られていませんがこちらの方が正式名称になるからです。それゆえ食品に含まれる場合は、アスコルビン酸の名前が使われるようになるのです。

美しさは体の中から作ります

どちらにせよ体にいい成分であるのは分かってもらえますが、しかしながら果物ばかりを摂取していても体にいいわけがなく、必要量を取るのが大事になってくるのです。しかも果物は体にいい成分を多く含んでいますが、同時に果糖も入っていますので、食べ過ぎるとカロリー過多になるのは当然のことなのです。しかもビタミンCは水溶性で普通に食べても摂取するのが難しく、それゆえにアスコルビン酸のサプリメントなどで必要量を調節するのがよくなってくるのです。 またアスコルビン酸は美白効果も持ち合わせていますので、日焼けをしたときなど、小まめに摂取すると体の中から綺麗にしてくれるのです。気になった方は是非とも一度試してみて下さい。