業者に依頼するメリット

ディスク

大量に用意するほど有利

会社案内や社員研修用に作った映像を手軽に配布する方法のひとつがDVDです。特に第三者に見られたくないような場合にはDVDの方が都合がよくDVDプレーヤーもほとんどの場所に存在しますしパソコンでもDVDドライブがあれば視聴することができます。一方でDVDを用意する方法としてはプレスを使うかダビングかの2つです。プレスは市販されているDVDと同じ方法で作られるものですが、少数を生産するのにはコストが高くなるものです。またプレスでは版を作る必要があるため、簡単に内容を変更するといったことができません。このため少数配布を目的とし短い期間で内容が変わってくるような会社案内や社員研修用の場合にはプレスは不向きです。ダビングはDVD-Rといった書き込み可能メディアを使うもので、プレスと異なり製作に時間が掛かるため何千枚といった数を揃えるのには不向きですが、千枚程度であればプレスよりも安価に作ることができます。DVDダビングは機器があれば簡単に行えますが、大量に製作するとなると時間もかかりダビングを専門にしている業者に依頼するのがはやくて便利です。たダビングではDVDから行うものもあれば、その他のメディア規格からの生産も可能です。特に過去に利用していたVHSビデオなどに納めたコンテンツをデジタルデータ化とするといってもDVDダビングは有効な手段ですし、またある程度の枚数を効率よく作ることができます。